新しいラケット買いました

久々に新しいラケットを買いましたよ、っと。

srixon.jpg

今まではPRINCEのNX Graphiteを使っていたんですが、いろいろ不満があったので、ラケットを変えることにしました。
不満だった点は以下。

  • ストローク時に力が伝わらなく、ボールの飛びが悪い(特にバックハンド)
  • ラケットが重くてボレーでの反応が悪い

自分の実力が無いのも多分にあるんだろうけど、絶対にラケットのせいでダメな部分もある!というのがなんとなく確信できてきたので、購入に踏み切ることにしました。

闇雲にラケットを買うのは効率が悪いのでラケットドックなるものに参加して勧められたラケットをそのまま買ってみることにしました。

ラケットドック自体は非常に面白く、いろんなラケットで試し打ちした後に、コーチがフォームなどを見てくれて、お勧めのラケットを提示してくれるというものです。また、いろんなラケット(自分のラケット含む)で打っているシーンをビデオで撮って送ってくれたりするので、割と客観的にラケットを選ぶことができました。

最終的には自分が選んで試打したラケットではなく、コーチにお勧めされたラケットを買いました。
それがこれ、「SRIXON X2.0」。

SRIXONってゴルフだろー、って思って試打リストには入れてなかったんですが、打ってみたらなかなか感触が良くてびっくりしました。なんと言っても食い付きが良い。しっかりスピンがかけられ、なおかつボールがちゃんと飛んでいくイメージです。

以下、2ヵ月ほど打ってみた感想。

  • ラケットに振り回されなくなったので、ストロークが安定した
  • ストロークに威力がでてきた(ように思える)
  • トップスピンロブが安定して打てるようになった
  • ボレーの反応も良くなった
  • ダブルフォルトをしなくなった(!)

思ったよりも良い効果が出てきていてびっくりです。特にダブルフォルトが激減したのは予想外でした。当たりが悪い時もちゃんとスピンがかかってくれるようになってます。

おそらくラケットの重さ、長さ、テンションが自分に合っているのと、ラケットはやはり日々進化しており、いろんな意味でラケットが上手に調整してくれるので、余計なことに気をまわさなくてよくなったんだろうなぁ、というのが素直な感想です。

ラケットは面倒でも定期的に変えた方が良いな、というのが今回の教訓でした。

| | スポーツカテゴリ | コメント(0)

コメントする

Twitter

Ads

Powered by Movable Type 4.261

Photos

Ads