realforce 91udk-g

amazonのクーポン1万円もらったやつで、コレ買っちゃいました。





1ヶ月ぐらい前に購入してずっと会社で使い続けてたんだが、
これがまたびっくり。
今まで廉価版のHHKBを使ってたんだが、
キーボード乗り換えてよかったと心から思えてます。

キーボード利用の変遷としては、
FILCO majestouch linear → HHKB廉価版 → realforce 91udk-g
という感じになってきてます。

最初はFILCO買って感動してたんだけど、
慣れてくるにつれてどうも10キーが邪魔で邪魔でしょうがない。
マウスが遠いんだよね。
で、体をちょっと右に動かすとキーボードとセンターが取れなくなって、
バランスが悪い。で、イライラしてきたので、10キーなしのやつを買いました。
それがHHKB廉価版。

こいつはタイピング自体はFILCOほど良くはないんだけど、(廉価版なので)
マウスとの位置のバランスは抜群だったので、
Functionキーを押さないといろいろできない、とか
F1とかのキーが無いとか、矢印キーが小さすぎて押しづらい、とか
いろいろ文句はあったんだが、それなりに慣れて使えてました。
ただ、やっぱり不満は残るので、今回チャレンジしたのがrealforce 91udk-g。

PCゲーム用途でも使えるように色違いのキーが4つほど同梱されてますが、
PCゲームはやらないので、使いません。

ただ、タイピングの感覚は抜群ですな。FILCOよりも良い。
ちょっと重い感じはするけど、タイプミスがこれで防げてるのかも。
で、キーボード自体がコンパクトなので、マウスとのバランスも良い。
さいこーです。
capsとcontrolはキートップ自体も入れ替えて、dip switchで切り替えちゃってます。

しばらくはこれでキーボードの旅もお休みかな。

| | PCカテゴリ | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 4.261