Happy Hacking Keyboard Lite 2

前使っていたfilcoのキーボードもいいんだけど、やっぱり横に長いからマウスを動かす時にガチっとキーボードに当たってしまうことが多々あるんだよね。そんなわけで前からかなり気になっていたちっちゃなキーボードに手を出してしまった。

やっぱりHappy Hacking Keyboardは一度は買わないとね。

あんなちっちゃなキーボード打ちやすいのかよ、とか思って、昔これを使ってた会社の先輩に
「このキーボード良いっすか?」
って聞いたことがある。そしたら
「お前知らないの?これ伝説のキーボードだぜ」
と言われたことがある。

大袈裟だなぁと思っていたが、その後知って、やっぱりかなり有名だった。その先輩が持っていたのが、高い方のprofessionalだったかどうかは覚えていないのだが、ついにそのキーボードに手を出すことと相成った。

professionalはちょっと高いのでまずはliteを買って、良かったらprofessionalに手を出そう、ということで、liteにしました。

キーボードのタッチはポコポコって感じ。感触的には圧倒的にfilco製のキーボードの方が良いです。これはprofessionalだと改善されているのでしょう。

ただ、キーボードが小さいのでやはりマウスはぶつからない。あと、キーボードを打つときの姿勢がぶれないことが判明。キーボードにテンキーがついていると、さらにその右の外側にマウスがあるので、どうしてもマウスに対して右手が近くないと素早く操作ができないので、ちょっとキーボードに対して右寄りになっちゃってたよう。そうするとキーボードに対するセンターポジションがずれちゃうんだよね。それがなおったのはかなりよかった。

あと、問題があったのは、最初に買ったときで、縦と横のカーソルキーの効きが悪くて、打ってもあまり反応しないことがあった。それはさすがに店に持って行って、交換してもらいました。そのあとは問題なかったけど、ちょっと心証悪し。

総じて良いキーボードだけど、あのポコポコ感はなんとかならんかなぁ、と思いつつ、やっぱりprofessionalかぁ、とか思ってる日々です。

| | PCカテゴリ | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 4.261