cygterm

分からん人はすっ飛ばしてください。

cygtermを入れた。けっこう便利。
今までcygwinデフォルトのコマンドプロンプトを使っていたんだが、
DOSプロンプトのパチリなので、コピペなどをする際に非常に不便であった。

というわけでGoogle先生に聞いてからいろいろインストール作業。
まずはcygtermの設定。

  1. cygtermのサイトからtgzをダウンロード。
  2. 展開してMakeでコンパイル。
  3. cygterm.exeとcygterm.cfgを~/bin/に配置。
  4. cygterm.cfgを以下のように設定

# CygTerm setting
TERM =  C:\Program Files\PuTTY\puttyjp.exe -load "localhost" -telnet %s -P %d
TERM_TYPE = cygwin
PORT_START = 20000
PORT_RANGE = 40
SHELL = /bin/tcsh -l

あとはputtyの設定。

  1. localhostの設定を追加
  2. IP addressは127.0.0.1
  3. プロトコルはRAW
  4. 端末の「ローカルエコー」、「ローカルライン編集」を「強制的にオフ」
  5. ウィンドウの変換で文字コードを「MS Kanji」に

これで、cygterm.exeを呼び出せばオッケー。
ちょっと画面がくずれたりするがまぁ許容範囲でしょう。

もう一個なおしたこと。
.aliasに

alias ls	'ls -F --color=auto --show-control-chars \!*'

という記述を追加。これで日本語ファイル名もOK。

一つ幸せになりました。
もうちょっとがんばれば、直接日本語入力もできるみたいだけど、
まあ使わんからいらないかな。

| | PCカテゴリ | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 4.261