目指してるものは・・・

「ネットサーフィン」という言葉が使われていたのは、もはや昔の話。増え続けるサイトの数とはうらはらに、インターネットユーザーの新規サイト開拓意欲は低くなってきています。今日のインターネットユーザーには、きまったサイトしか訪れないという習性がみられます。

米国のEコマース分野では、ebayやamazonのように取り扱う商品を幅広く増やしたサイトが、市場を凌駕しています。日本でも、このような現象が起きつつあります。このため、顧客との早急な関係強化は不可欠です。従来のオフライン上での分析だけでは、今後の生き残りは難しいでしょう。


こういうのが良いと思うんだけどな。あとはコミュニケーション機能を大幅にアップすればこれより良いのができると思うけど。

| | PCカテゴリ | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 4.261